本文へ移動

責任ある鉱物調達⽅針

責任ある鉱物調達方針

コンゴ⺠主共和国及びその周辺国⼜は紛争影響地域及び⾼リスク地域(CAHRAs)における
スズ、タンタル、タングステン、⾦(3TG)、コバルト等の鉱物が、鉱物の違法な採掘や取引
を通じて紛争地域の武装勢⼒に資⾦を提供し、児童労働や強制労働等の⼈権侵害や労働問
題を引き起こすことが懸念されています。 テクレコグループは、 サプライチェーンにおける
社会的責任を果たすための⽅法として、製品に使⽤する鉱物の取引を通じてこのような問
題に巻き込まれることのないよう、適切な鉱物調達対策を実施しています。

お取引先様におかれましては、 テクレコグループの調達⽅針をご理解いただき、 調達プロセ
スにおける調査へのご協⼒をお願いいたします。また、テクレコグループでは、RMI※1 など
世界的に認められた枠組みで承認された精製・製錬所からの鉱物調達をサプライヤーに要
請しています。

活動内容

1. テクレコグループは、OECD デューデリジェンスガイダンスに準拠した鉱物調達管理体
制を構築します。
2. テクレコグループは、 業界団体と連携し、 サプライチェーン全体で「責任ある鉱物調達」
を推進しています。
3. テクレコグループでは、CMRT や EMRT※2 の最新版など、グローバルに標準化された
RMI のプログラムを⽤いてリスクを洗い出し、評価しています。
4. テクレコグループは、鉱物調達プロセスに問題が発⾒された場合、当該鉱物の使⽤を中
⽌し、サプライチェーン上流会社に是正措置を要請します。
5. テクレコグループは、対象リスク ※3 の可能性を確認した場合は、 お取引先様に適切な是正
処置を要請します。
6. テクレコグループは、 鉱物調達調査の結果をお客さまのご要望に応じて開⽰しています。


※1 RMI:責任ある鉱物イニシアチブ
400 社以上の会員企業を擁する「責任ある鉱物イニシアチブ」は、サプライチェーンにおけ
る責任ある鉱物調達の問題に取り組むさまざまな業界の企業にとって、 最も利⽤され、 尊敬
されているリソースです。

※2 CMRT:Conflict Minerals Reporting Template
EMRT:Extended Minerals Reporting Template

※3 対象リスク:OECD ガイダンス AnnexⅡ
・鉱物の採掘、輸送、取引に関連した⼈権侵害(児童労働など)
・⾮政府武装集団に対する直接的または間接的⽀援
・公的または⺠間の保安隊による不法⾏為(みかじめ料)
・贈収賄および鉱物原産地の詐称
・資⾦洗浄
・政府への税⾦、⼿数料、採掘権料の未払い(脱税)

2012 年 2 ⽉ 1 ⽇制定
2023 年 9 ⽉ 14 ⽇改定

ファイルダウンロード

責任ある鉱物調達⽅針

責任ある鉱物調達⽅針

(0000-00-00 ・ 172KB)

※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
株式会社テクレコ
〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子2-5-11
りそな川崎ビル5階
TEL.044-330-6797
FAX.044-330-6796
0
6
1
0
2
2
TOPへ戻る